毎年、これだけは見に来てしまう東京国際フォーラムの「干支ツリー」丑年(うしどし)編

特にクリスマスには興味のない私ですが、これだけは毎年見に来てしまいます。もう、何度 見たことか… (^^;

毎年、干支のぬいぐるみをこれでもかと並べたツリーは、本当に可愛いし、自分の干支の時は飾り終わった後に、その干支の人に抽選であげるとかしないのかなと思うほどです。

今年は、丑年(うしどし)ですから、牛くんたちが華やかに紅白(白と茶色)で並んでいます。

地下鉄「有楽町駅」付近からの入り口は、「白牛くん」からスタートです。

ツリーの下側だけアップにすると、こんな感じです… なんかすごいでしょ?

真ん中のツリーは、白と茶の牛くんたちのミックスです。

やっぱりかわいい… 意外と一匹ずつ個性があるかも…

3番目のツリーは、茶色の牛くん(「相田みつお美術館」の近く)

今年は、ツリーの台座部分に牛くんのイラストまで刻印されていました。

このツリーを考えた人はすごいね。あと2、30年ぐらいやても大丈夫なネタです(笑)