美術館・博物館

~令和時代の超工芸~特別企画「和巧絶佳 展」(パナソニック美術館)

あと1週間で終わってしまうので慌てて「和巧絶佳 展」を見ました。 リーフレットのイメージから、現代的な伝統工芸?をイメージしていた私には、かなり刺激的で面白い展示でした。 (HPの抜粋)本展覧会では、日本の美意識に根ざした工芸的な作品によって、いま最も注目されている1970年以降に生まれた12人の作家を紹介します。 1970年以降ということで、若いアーティストさんの作品ばかりが並んでいました。 ⇒ […]

本当に久しぶりの美術館「ピーター・ドイグ展」国立近代美術館(竹橋駅)

なつかしくて、あたらしい。イギリスが誇る現代の「画家の中の画家」日本初個展 上記のタイトルは、国立近代美術館さんのHPに書かれていた言葉をそのままお借りしました。実際にみて、本当にそのままの印象でした。 緊急事態宣言から、美術館・博物館に足を踏み入れることもなかったので、展示を見た時には色が爆発的に自分の中に流れ込んできて、少し体に震えがくるぐらいに感動しました。絵も色も本当に素敵だったのですが、 […]

「オラファー・エリアソン ~ときに川は橋となる」olafur eliasson(東京都現代美術館 MOT)

美術館巡り復帰の第二弾は、東京都現代美術館の企画展示「オラファー・エリアソン ~ときに川は橋となる~」と、常設展示のMOTコレクション「いま-かつて 複数のパースペクティブ」です。 本当に久しぶりの「東京都現代美術館(MOT)」ですが、コロナの影響もあり空いていた方だと思いますが、それでも結構、人がいるなと驚きました。 今となっては、映画館や劇場、ライブハウスと比べると、密にならない美術館は意外と […]