美術館・博物館

美術館・博物館
「ボテロ展 ~ふくよかな魔法」Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)

Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)の「ボテロ展」見てきました。 ボテロの特徴は、あらゆるものがふっくらと優しいフォルムにふくらんでいることで、人も動物も、果物も楽器も花もボリューミーでとてもかわいいのです。 こ […]

続きを読む
美術館・博物館
パナソニック美術館「ブダペスト国立工芸美術館名品展」(新橋駅、汐留駅)

陶磁器、ガラス製品などの工芸品が好きな方は、絶対にはずせないパナソニック美術館で、またまたとっても美しいブタペスト国立工芸美術館展が行われています。 古くから、西洋にとっても日本や中国などのアジアの工芸品は魅力的で、特に […]

続きを読む
美術館・博物館
【特別展】棟方志功と東北の民藝・日本民藝館(駒場東大前駅)

年に一度は必ず訪れる日本民藝館ですが、この建物のたたずまいを見るだけでも来てよかったなといつも思ってしまう不思議な魅力のある建物です。 このたびは、棟方志功さんと東北の民藝ということで、東北の厳しい自然や風土から生まれた […]

続きを読む
美術館・博物館
STARS展:現代美術のスターたち-日本から世界へ(森美術館)
STARS展:現代美術のスターたち-日本から世界へ(森美術館)

⇒STARS展:現代美術のスターたち -日本から世界へ 2020.7.31~ 2021.1.3 六本木 森美術館 世界が認める現代アートのトップランナー6名の初期作品と最新作をつないで見せる展覧会。 忘備録として作品を掲 […]

続きを読む
美術館・博物館
桜満開の木場公園と「ライゾマティクス_マルティプレックス 」、「マーク・マンダース —マーク・マンダースの不在」(東京都現代美術館・MOT)
桜満開の木場公園と「ライゾマティクス_マルティプレックス 」、「マーク・マンダース —マーク・マンダースの不在」(東京都現代美術館・MOT)

3月下旬に東京都現代美術館で、かなり面白い展示を2つ見てきました。 忘れないうちに写真だけアップします! ⇒ライゾマティクス_マルティプレックス 展⇒マーク・マンダース -マーク・マンダースの不在 展東京都現代美術館・M […]

続きを読む
美術館・博物館
開館25周年記念「宮島達男 クロニクル 1995−2020」千葉市美術館

コロナ渦の現在では、美術館が一番安心していける場所のひとつなので、少しだけ遠出して「千葉市美術館」の宮島達男展に行ってきました。 千葉市美術館が、開館25周年で、拡張してリニューアルオープンしたこともあり、結構、人が多か […]

続きを読む
美術館・博物館
特別展「アイヌの美しき手仕事」(日本民藝館)

久しぶりの「日本民藝館」で、特別展「アイヌの美しき手仕事」を見ました。 「日本民藝館」は、日本各地の染織、漆器、焼き物、木竹工など、無名の職人による民衆的美術工芸の美を発掘するかなり珍しい美術館です。 「日本民藝館」だか […]

続きを読む
美術館・博物館
~令和時代の超工芸~特別企画「和巧絶佳 展」(パナソニック美術館)

あと1週間で終わってしまうので慌てて「和巧絶佳 展」を見ました。 リーフレットのイメージから、現代的な伝統工芸?をイメージしていた私には、かなり刺激的で面白い展示でした。 (HPの抜粋)本展覧会では、日本の美意識に根ざし […]

続きを読む
美術館・博物館
本当に久しぶりの美術館「ピーター・ドイグ展」国立近代美術館(竹橋駅)

なつかしくて、あたらしい。イギリスが誇る現代の「画家の中の画家」日本初個展 上記のタイトルは、国立近代美術館さんのHPに書かれていた言葉をそのままお借りしました。実際にみて、本当にそのままの印象でした。 緊急事態宣言から […]

続きを読む
美術館・博物館
「オラファー・エリアソン ~ときに川は橋となる」olafur eliasson(東京都現代美術館 MOT)

美術館巡り復帰の第二弾は、東京都現代美術館の企画展示「オラファー・エリアソン ~ときに川は橋となる~」と、常設展示のMOTコレクション「いま-かつて 複数のパースペクティブ」です。 本当に久しぶりの「東京都現代美術館(M […]

続きを読む