一年は早い… 今年は「三の酉」まであります【麻布十番 十番稲荷神社】

2020年もあと2ヶ月となり、11月というと「酉の市」ですね~

今年(令和2年)の酉の市は、「三の酉」まである年は、火事が多いと言われています。

  • 11月2日(月) 一の酉
  • 11月14日(土) 二の酉
  • 11月26日(木) 三の酉 ※各日 9:00~23:00

酉の市とは、毎年、11月の「酉の日」に行われる「鷲(おおとり)神社」の例祭のことで、「商売繁盛・開運招福」を願う江戸時代から続くお祭りです。

「酉の日」は、12日に1度めぐってくるとのことで、11月の前半(今年は2日)に「酉の日」があると、「酉の市」が3回になります。

神社ならどこででもやっているお祭りではなく、御祭神が、日本武尊(やまとたけるのみこと)、天日鷲命(あめのひわしのみこと)を祭神とする神社でのみ行われるお祭りです。

関東の三大「酉の市」として有名なのは、

  • 新宿の花園神社(はなぞのじんじゃ)
  • 浅草の鷲神社(おおとりじんじゃ) / 長國寺(ちょうこくじ)
  • 府中の大国魂神社(おおくにたまじんじゃ)

他にも、大鳥神社(練馬)、大鷲神社(東京都足立区)、鷲宮神社(埼玉県久喜市)、金刀比羅大鷲神社(神奈川県横浜市)なども有名です。

人が多いのは苦手なので、ひっそりと麻布十番の「十番稲荷神社」でおまいりしました。待ち時間もなくていい感じでした。

「十番稲荷神社」 – 港七福神宝船のお社 –
※東京メトロ「麻布十番駅」7番出口隣