4月8日の「東京タワー」は黄色信号、満月(スーパームーン)の夜に緊急事態宣言発令

緊急事態宣言の出た日の「東京タワー」は、全体の上側のライトは消して、胴体部分の黄色のライトのみが灯火されていました。まさに「注意」という感じのタワーでした。

4月8日は、満月でさらにスーパームーン(一年の中で最も月が地球に近づくため、大きく見える日)だったこともあり、大きく、明るい輝きを放った美しい満月でした。

満月の黄色と東京タワーの黄色がコラボして、とても美しい空となりましたが、なんだか哀しい気持ちになりました。

その次の日も、東京タワーは黄色です。
見る人に優しく「注意しなさい」って言ってるようです。

4月8日の「東京タワー」は黄色信号。満月(スーパームーン)の夜

※下の土台部分の赤を反射して、ピンクに見えていますが、実際の色は「黄色と白」です。